会社案内
  • 企業理念
  • 会社概要
  • 社長挨拶
  • 沿革
  • 事業案内
  • コンプライアンスの取組み
  • 組織
  • 企業文化
  • 財務管理
  • 国内外営業拠点網
  • 情報セキュリティ基本方針
HOME>会社案内>企業文化

企業文化

当社では、多様な価値観や働き方を認め合い、社員一人ひとりが自立した個人として、意欲的にそして主体的に働ける環境づくりを進めています。

人材マネジメント基本方針

「人を大切にする」を基本方針としています。
人を大切にすることで、会社と社員の相互信頼やよりよい人間関係が生まれ、
活き活きと働ける職場風土が形成されると考えています。

基本方針の3つの柱

以下の3つを柱とし、どのような場面でも実現させていきます。

フェアネスを貫く

・「公明正大」(私心がさしはさまれず、正しく事の行なわれること)

・どのような場面でもフェアネスを大切にします。

多様性を認め合う

・社員の一人ひとりは、持ち味や働き方、強み、キャリア感など、自分なりのものを持っています。

・そうした多様さを認め合い、支え、尊重していきます。

人を育てる

・職場の中で、教え、教えられる風土形成をして、個々人の成長を促します。

トヨタファイナンスの人材マネジメント基本方針

ポジティブ・アクション

男女の性差による区別なく、能力を発揮できる職場をつくるための取り組みです。
当社の「人材マネジメント基本方針」の考え方に則り、自己の成長と能力発揮に向けて努力する社員を支援し、それぞれのライフスタイルに応じて安心して働くことができる職場環境の実現を推進しています。

キャリア形成支援

すべての社員において、職場でのOJTと研修を組み合わせながら能力の向上を図っています。
また、多様なキャリア形成を実現することを目的に「職種転換(エリア限定スタッフ職⇔ジェネラル職)制度」、「ルートチェンジ(契約社員→正社員)制度」、「再雇用(リワーク)登録制度」があり、個人の適性を活かしたキャリア目標を描けるように「自分のキャリアは自分で創る」ことを支援しています。

女性社員については、意欲を持って能力を発揮し、やりがいを感じながら継続的に働き続けられるよう、仕事とライフイベントを踏まえたキャリアデザインに関する面談・研修等を行っています。

仕事と家庭の両立支援

キャリア形成に真剣にチャレンジする人が、働き続けることができるように「両立支援制度」を導入しています。多様な選択肢から状況に応じて働き方を選ぶことができる制度で、仕事と家庭の両立の実現を目指せるものです。
制度を活用しながら、意欲を持って主体的に働けるよう利用者本人、職場への理解活動も推進しています。

両立支援に関する当社の具体的な取組みは下記をご覧ください。

子育てサポートしています。2007年認定事業主
  • ・2007年 厚生労働省 次世代育成支援対策推進法認定マーク「くるみん」認定
  • ・2007年 愛知県 ファミリー・フレンドリー企業認定
  • ・2009年 名古屋市 子育て支援企業認定
  • ・2011年 名古屋市女性活躍推進企業 優秀賞
  • ・2012年 愛知県 ファミリー・フレンドリー企業 知事表彰
  • ・2014年 エンパワーメント大賞 奨励賞
  • ・2016年 名古屋市 子育て支援企業 最優秀賞
職場風土・意識改革への取組み

より良い人間関係の中で、誰もが活き活きと働ける職場風土を目指しています。
ワーク・ライフ・バランス施策としてタイムマネジメントや生産性向上に関する施策に取り組んでいます。
管理職への研修では本活動の必要性を説き、正しい理解と職場風土醸成につなげています。
あわせて、ハラスメント・ゼロに向けての全社活動や働き方の相談窓口を設けています。