BUSINESS事業紹介

よくあるご質問(フラット35「フラット宣言」)

Q1.
繰上げ返済は、手数料はかからないの?
A1.

手数料は無料で、繰上げ返済のお申し込みができます。

Q2.
繰上げ返済は、いくらからできますか?
A2.

一部繰上げ返済のお取扱い金額は100万円以上*1*2となります。

*1
お客さまの借り入れ内容によって最低繰上返済額は異なります。
詳細の金額については、当社よりご案内させていただきます。
*2
インターネットのご利用(住宅金融支援機構ホームページ)の場合は、10万円以上からお申し込みができます(全額繰上返済はインターネットでのご利用はできません)。

「フラット宣言」ご利用中の方へ
住宅金融支援機構のホームページより、一部繰上げ返済のお申し込み、証明書発行依頼等のお手続きができます。

インターネットのご利用の詳細はこちら(「お客さまID」のお申し込みが必要です)

インターネットのご利用

Q3.
住宅ローン取得控除用の残高証明書は発行してもらえるの?
A3.

住宅ローン控除の方には、「住宅金融支援機構」の差出人名で自動発送されます。
融資を実行された年の残高証明書は、1~8月融資実行の方には、10月下旬頃、9~12月融資実行の方には、翌年1月下旬頃ご購入物件の住所宛に発送させていただきます。
翌年以降は毎年10月下旬から11月初旬頃となります。
* 融資実行年度及びお手続き状況によっては、翌年1月下旬頃の場合もございます。

Q4.
残高証明書を紛失しましたが、再発行できますか?
A4.

紛失した場合は再発行致しますので、当社宛にご連絡ください。

Q5.
フラット35「フラット宣言」はトヨタホームで家を建てる人だけが利用できるの?
A5.

トヨタホーム店で「トヨタホーム(戸建住宅)」を建てられる方にご利用いただけます。
一部トヨタホーム以外でもご利用いただける場合がございますので、詳しくはお問い合わせください。

Q6.
金利は当サイト上の金利になるの?
A6.

お客さまの住宅ローンを実行される月の金利が適用となります。

Q7.
現在借入している住宅ローンの借換の取扱いはできるの?
A7.

ご返済中の当社フラット宣言のみお借換ができます。
 (フラット宣言 併用ローンはお借換の対象外となります)

Q8.
借換をした場合、現在加入中の団体信用生命保険はどうなりますか?
A8.

借換対象となる住宅ローンについて団体信用生命保険に加入している場合は、その保障は住宅ローンの借換により終了します。
フラット35借換融資の団体信用生命保険への加入は、改めて加入申込*が必要です。
* 健康上の理由その他の事情で団体信用保険に加入されない場合もフラット35をご利用いただけます。

Q9.
借入金利について
A9.

全期間固定金利です。借入金(20年以下・21年以上)加入する団体信用生命保険の種類に応じて、借入金利が決まります。

健康上の理由その他事情で団体信用保険に加入されない場合もフラット35をご利用いただけます。
その場合の借入金利については、住宅金融支援機構フラット35サイトをご覧ください。
借入金利は取扱金融機関により異なります。取扱金融機関および住宅金融支援機構フラット35サイトでご案内しています。
申込時ではなく、資金受取時の金利となります。なお、資金の受取日は取扱金融機関の定める日となります。
取扱金融機関により、借入期間にかかわらず借入金利が同一の場合があります。

Q10.
借換の場合住宅ローン控除は適用になりますか?
A10.

現在ご返済中の住宅ローンにおいて住宅ローン控除の適用を受けている場合は、借換後も住宅ローン控除の適用などの詳細については、最寄の税務署または、税理士にご確認ください。

お問い合わせ先
東海財務局長(11)第00172号
トヨタファイナンス株式会社 住宅業務部
名古屋
052-527-7411
受付時間 9:00~17:30(土・日・祝日、年末年始除く)
※ 電話番号はお間違いのないようにおかけください。