NEWS RELEASE
HOME>ニュースリリース>新型クラウンの新しい買い方プランとして専用『残額据置き払い』を展開

ニュースリリース

2010年

2010年02月08日

新型クラウンの新しい買い方プランとして専用『残額据置き払い』を展開

トヨタファイナンス株式会社(本社:東京都、社長:藤田 泰久)は、新しい車の買い方プランとして「残額据置き払い」を2009年7月22日よりトヨタ販売店に提供していますが、本日2月8日発表の「クラウン マイナーチェンジ(新型クラウン)」にあわせ、全国のトヨタ店で専用の『残額据置き払い』プランを展開いたします。

これまで、『残額据置き払い』は導入を希望するトヨタ販売店に限った展開をしてまいりましたが、このたびの新型クラウンの販売では、全国のトヨタ店に積極的にお取扱いいただくこととなりました。既存クラウンオーナーの方の乗り換えニーズや新たにクラウンを保有したいと考えている現金志向のお客様に新しいクルマの買い方プランとして本商品を提案し、購入意欲を促すことをねらいとしております。

トヨタファイナンスでは、引き続き、クルマをお買い求めしやすくする商品・買い方プランの提供に積極的に取り組んでいく所存です。

<商品概略>
■対象車種 新型クラウン(ロイヤルシリーズ、アスリートシリーズ、ハイブリッド)
■対象購入者 個人
■取扱期間 2010年3月31日まで

<お支払いイメージ>
お支払いイメージ

(ご参考:残額据置き払いとは)
新車の購入時に頭金を支払えば、月々の支払いなく3年間新車に乗ることができる、新車の購入プラン
※2009年7月22日の本格取扱開始以降、累計申込件数:3,000件(2009年12月末時点)

以 上