NEWS RELEASE
HOME>ニュースリリース>「トヨタファイナンス みんなのみらい保育園」の開園について

ニュースリリース

2019年

2019.01.17

「トヨタファイナンス みんなのみらい保育園」の開園について

トヨタファイナンス株式会社(本社:愛知県名古屋市、代表取締役社長:宇野 充 以下当社)は、2019年4月に、従業員の仕事と家庭の両立支援を目的とした、企業内保育所「トヨタファイナンス みんなのみらい保育園」(以下 みんなのみらい保育園)を開園します。保育園の名称は、子どもたちのみならず、保護者、当社、地域社会を含めた「みんなの未来」へ繋がる思いを込めて、決定いたしました。

当社では、「人を大切にする」という人材マネジメント基本方針のもと、多様性を認め合い、従業員一人ひとりが個性を活かしながらいきいきと働き、成長し続けることができる企業風土の醸成に取り組んでいます。
この取組みの一環として、従業員の産休前・復職後のキャリア形成支援をはじめ、管理職向けの研修会、男性従業員の育児休業取得推進など、さまざまな両立支援を行ってきました。

このたび 「みんなのみらい保育園」を開設する当社事業所が入居するビルは名古屋市のオフィス街に位置し、シフト勤務のある職場に所属する子育て世代の従業員が数多く勤務しています。
本保育園は、年中無休(年末年始を除く)、8時〜21時まで開園することで、産休・育児休業明けのスムーズな職場復帰や、多様な働き方の選択などを支援します。
また、本保育園の近隣の住民のお子さまにもご利用いただけるよう、専用の入園枠を設定しております。

当社では、今後も、安心して働き続けることができる環境整備などを通じて、従業員のキャリア形成支援に取り組んでまいります。

【保育園の概要】

保育園の概要

※本保育園の運営には、企業主導型保育事業の助成金を活用する予定です。

以 上

◇トヨタファイナンス株式会社について https://www.toyota-finance.co.jp/
トヨタファイナンス株式会社は、1988年にトヨタ自動車から分離・独立した、トヨタグループ国内唯一の金融会社です。 トヨタ自動車をはじめとしたグループ各社や全国のトヨタ販売店とそのお客様を中心に、自動車販売金融、クレジットカード、住宅ローンなど様々な金融商品やサービスを組み合わせ、最適なソリューションでお客様の金融ニーズにお応えしています。

◇仕事と家庭の両立支援に関わる認定・受賞履歴
・2012年 愛知県ファミリーフレンドリー企業 知事表彰
・2016年 厚生労働省 次世代育成支援対策推進法認定マーク「新くるみん」認定
・2016年 名古屋市 子育て支援企業 最優秀賞
・2017年 愛知県ファミリーフレンドリー企業 イクメン・イクボス企業賞