NEWS RELEASE
HOME>ニュースリリース> 豊田市「豊田市 寄附金(ふるさと寄附金 ミライ・チャレンジコース)」F-REGI 公金支払いを導入し、インターネット収納を開始

ニュースリリース

2015年

2015.05.08

豊田市「豊田市 寄附金(ふるさと寄附金 ミライ・チャレンジコース)」F-REGI 公金支払いを導入し、インターネット収納を開始

豊田市
トヨタファイナンス株式会社
株式会社エフレジ

豊田市(市長:太田 稔彦)は、トヨタファイナンス株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役社長:藤田 泰久、以下:トヨタファイナンス)と、「豊田市 寄附金」のクレジットカード決済について契約を締結し、株式会社エフレジ(本社:京都市下京区、代表取締役:杉本 和彦、以下:エフレジ)が提供するインターネット収納サービス「F-REGI 公金支払い」を導入し、「ふるさと納税」のインターネット収納を開始いたしました。

(URL)http://www.city.toyota.aichi.jp/

豊田市は、ふるさと納税を活用して「市民発!まちづくりシン展事業」を応援する「ふるさと寄附金 ミライ・チャレンジコース」の設定にあたり、寄附希望者の更なる利便性向上のため、クレジットカードをはじめ、コンビニエンスストア、インターネットバンキングを利用した銀行決済のPay-easy(ペイジー)による収納方法を追加いたしました。
これにより、同市サイトからリンクしている受付画面(F-REGI公金支払い)にパソコン、スマートフォンなどからアクセスし、時間・場所を問わず寄附することが可能となります。

豊田市は、平成27年度から、市民・企業等が目指す「ミライ」の実現に向けて行うチャレンジ等を支援する「ミライチャレンジ都市」としての取組を進めています。その一環として、現在、市民によるミライのフツーを目指した事業提案である「市民発!まちづくりシン展事業」に取り組んでいます。

今回、市民や全国のみなさまに、ふるさと納税を活用して、この事業を応援していただくこととし、「ふるさと寄附金 ミライ・チャレンジコース」を設定しました。

また、1万円以上のご寄附に対しては、豊田市ならではの特典を用意しています。みなさまの応援をお待ちしています。

トヨタファイナンスは、ふるさと納税をはじめ、全国の各種公金・公共料金のクレジットカード決済の普及に取り組んでいます。今後も同分野をはじめ、あらゆる決済シーンにおけるクレジットカード決済の導入を拡大し、お客様の利便性向上に努めてまいります。

エフレジは、今後拡大が見込まれる公金分野でのクレジットカードによるインターネット収納サービスにおいて、利用者の安全性と利便性の向上および地方自治体の収納業務の効率化を図り、決済環境の整備に努めてまいります。

<F-REGI 公金支払い>

全国の地方自治体、行政機関の税金・水道料金等の各種料金・ふるさと納税をオンライン決済にて納付できる、当社の提供するサービスの総称であり、インターネットを介して申請受付から情報管理までを可能にし、さらには多様な決済手段を搭載した、決済代行会社が唯一提供するSaaS型公金収納サービスです。

F-REGI 公金支払いは、決済代行会社が提供するセキュアな環境下で全ての手続きを行いますので、利用者には一切の違和感なくシームレスにご利用いただけます。また、取得した情報は、事前に届出いただいた庁舎内PCからのみWeb閲覧可能とするアクセス制限機能を標準実装しておりますので、担当者様にも安心してご運用いただけます。

北海道から沖縄まで日本全国80以上の地方自治体で採用され、導入検討時から運用中の全てを当社一社でサポートしておりますので、担当者様には負担を感じさせることなく導入・運用・管理を実現いただいております。

【F-REGI 公金支払いURL】http://koukin.f-regi.com/

以 上