COMPANY企業情報

保険取扱いにおける基本方針

保険取扱いに関するFD宣言「お客様本位の業務運営方針」

  1. 1.【お客様本位の業務運営】
    1. 当社は、お客様に驚きや感動を与えられるような商品やサービスの提供を実施し、お客様の期待を超えられるようお客様本位の業務運営に関する方針を公表します。
      尚、当該方針はより良い業務運営を実施するために、定期的に見直しを行います。
    2. <「お客様本位の業務運営」の取組状況を評価するための指標(KPI)について>
    3. 当社は、「お客様本位の業務運営方針」が社内に浸透し定着しているかを客観的に判断するための成果指標を定めております。
    4. TPS(トヨタ生産方式)によるお客様目線でお客様のためになる(お客様を笑顔にする)改善提案件数
  2. 2.【お客様の最善の利益を追求】
    1. 当社は、「お客様の笑顔」を創造し、安全・安心を追求するためコンプライアンスを遵守して、お客様の信頼に応えます。
    2. <具体的な取組>
    3. 当社は、お客様からいただいたご要望、ご不満、お褒め等の声に真摯に耳を傾け、迅速、かつ適切に対応します。
    4. お客様の声をもとに、適切な原因分析と再発防止策やKAIZENを行い、常に仕事の変革(ヤメカエ)を継続し業務品質の向上につなげます。
  3. 3.【利益相反の適切な管理】
    1. 当社は、お客様の利益が不当に害する恐れのある取引防止に努め、適切に把握・管理する態勢の整備を行います。
    2. <具体的な取組>
    3. 当社は、定期的な内部監査や自己点検を通じて、各種法令や規定、ルール等が遵守され、適切、かつ高い品質で業務運営がなされていることを確認する態勢を整備します。
    4. お客様の利益が損なわれることがないよう、社員の活動履歴や意向把握シートを定期的に点検し、お客様に提案した商品に経済合理性があるか、情報提供や販売プロセスに問題がないかを確認します。
  4. 4.【手数料等の明確化】
    1. 当社は、お客様に対し、お客様が直接負担する手数料等、重要事項説明書に記載のある項目についてわかりやすく説明します。
    2. <具体的な取組>
    3. 当社では、ご提案する商品について「商品パンフレット」・「契約概要」・「注意喚起情報」・「その他重要事項」等を用いて、リスクに関する事項やお客様が負担する手数料に関わる事項等を、丁寧に説明します。
  5. 5.【重要な情報の分かりやすい提供】
    1. 当社は、ご提案に際しては、商品やサービスの推奨理由を含めて、お客様のご理解やご判断に必要な情報を分かりやすく、適切に提供します。
    2. <具体的な取組>
    3. ご高齢のお客様や障がいのあるお客様等、特に配慮が必要なお客様については、誤解が生じることのないよう、複数回に分けて面談する等、お客様の特性に応じた活動を行います。
  6. 6.【顧客にふさわしいサービスの提供】
    1. 当社は、お客様の安心と満足を実現するため、お客様視点(カスタマージャーニー)を起点にお客様一人ひとりのご意向、ニーズ、状況を把握し、最もふさわしい商品、サービスを選定し、最善の解決策と価値提供の実現に注力します。
    2. <具体的な取組>
    3. ご契約後も、お客様への情報提供を継続し、お客様の契約内容の変更や保険金の請求お手続きを支援する等、アフターフォローを迅速、かつ適切に行い、お客様の利便性の向上(エフォートレス)に注力します。
  7. 7.【従業員に対する適切な動機づけの枠組み等】
    1. 当社は、お客様本位の業務運営を実現するために、全社で、社員一人ひとりが、 ”人間力” と”実行力” を兼ね備えた「プロ人材」を目指し、自律的に成長し続ける人材育成とエンゲージメントを高める組織づくりをさらに加速させていきます。
    2. <具体的な取組>
    3. お客様の声は適時、適切に社内共有実施後、課題の抽出をし、業務品質の向上に活用します。
      またこれらのPDCAサイクルの定着に向けた管理体制の構築を追求します。
  8. 策定日:2023年10月1日

お客様へのお知らせ

「金融サービスの提供及び利用環境の整備等に関する法律」に基づき、当社の保険商品の勧誘方針を次のとおり定めておりますので、ご案内いたします。

  1. 保険法、保険業法、金融サービスの提供及び利用環境の整備等に関する法律、金融商品取引法、消費者契約法、個人情報の保護に関する法律およびその他各種法令等を遵守し、適正な商品販売に努めてまいります。
  2. お客様に商品内容を十分ご理解いただけるよう、知識の修得、研さんに励むとともに、説明方法等について工夫し、わかりやすい説明に努めてまいります。
  3. お客様の商品に関する知識、経験、財産の状況および購入の目的等を総合的に勘案し、お客様に適切な商品をご選択いただけるよう、お客様のご意向と実情に沿った説明に努めてまいります。
  4. 市場の動向に大きく影響される投資性商品については、リスクの内容について、適切な説明に努めてまいります。
  5. 商品の販売にあたっては、お客様の立場に立って、時間帯、場所、方法等について十分配慮いたします。ご高齢のお客様については、誤解が生じることのないよう、複数回に分けて面談する等、お客様の特性に応じた活動を行います。
  6. お客様に関する情報については、適正に取り扱うとともに厳正に管理いたします。
  7. お客様のご意見、ご要望等を、商品ご提供の参考にさせていただくよう努めてまいります。
  8. 万一保険事故が発生した場合には、保険金のご請求にあたり適切な助言を行うよう努めてまいります。
  9. 保険金を不正に取得されることを防止する観点から、適正に保険金額を定める等、適切な商品の販売に努めてまいります。

以 上

策定日:2020年10月30日

比較説明・推奨販売方針

■当社は、取扱い可能な保険会社の全ての保険商品の中からお客様のご意向に沿った商品を推奨いたします。
■以下のお客様につきましては、お客様の属性別に、当社独自の推奨基準および当社経営方針によって、保険商品の推奨を行います。

1.TS CUBIC CARD等のクレジットカードをお持ちの方
  1. 当社は、インターネット上で契約手続きが可能な保険商品であることや、お客様の分かりやすさ、また補償内容等の観点を総合的に勘案し、以下の専用サイトに掲載する保険会社の商品を推奨いたします。
2.トヨタ自動車、トヨタファイナンシャルサービス等のトヨタグループ関連企業・団体、また、全国トヨタ販売店等のトヨタマーケットに関連する各企業・団体や、その所属従業員等の方
  1. 当社は、事故対応や日常サポート面でスムーズな連携が可能であることから、以下に記載する保険会社の商品を推奨いたします。
    なお、以下でご案内する保険会社の商品がお客様のご意向に沿わない場合、その他の取扱い保険会社の商品をご案内いたします。
  2. 【損害保険会社】
    あいおいニッセイ同和損害保険株式会社/損害保険ジャパン株式会社/チューリッヒ保険会社/東京海上日動火災保険株式会社/三井住友海上火災保険株式会社
    【生命保険会社】
    東京海上日動あんしん生命保険株式会社/三井住友海上あいおい生命保険株式会社
3.オンラインサービスの「トヨタのライフプラン相談」ご利用のお客様
  1. 当社は、取扱い可能な保険会社の中からインターネット上で契約手続きが完結することが可能であることから、以下に記載する保険会社の中からお客様のご意向に沿った商品を推奨いたします。
  2. 【損害保険会社】
    あいおいニッセイ同和損害保険株式会社/アクサ損害保険株式会社/イーデザイン損害保険株式会社/AIG損害保険株式会社/au損害保険株式会社/ジェイアイ傷害火災保険株式会社/セコム損害保険株式会社/セゾン自動車火災保険株式会社/ソニー損害保険株式会社/損害保険ジャパン株式会社/東京海上日動火災保険株式会社/三井住友海上火災保険株式会社/三井ダイレクト損害保険株式会社
    【生命保険会社】
    アクサ生命保険株式会社/FWD生命保険株式会社/SOMPOひまわり生命保険株式会社/チューリッヒ生命保険株式会社/東京海上日動あんしん生命保険株式会社/ネオファースト生命保険株式会社/はなさく生命保険株式会社/マニュライフ生命保険株式会社/メディケア生命保険株式会社
                                                       
4.旅行デスクご利用のお客様
  1. お客様のわかりやすさ、また補償内容等の観点を総合的に勘案し、以下の専用サイトに掲載する保険会社の商品を推奨いたします。
  • <例外的対応>
  • ■当社は上記1.から4.について、以下の場合は例外的対応を行うことがあります。
  • □新商品の取扱い(各分野商品共通)
    当社は、お客様への情報提供の観点から、新商品については、当社が推奨する保険会社の推奨商品以外であっても、お客様に適した保険商品を提案することがあります。
    □既契約者様への保険募集
    当社は、既契約者様について、当該既契約保険会社の商品に限定して推奨することがあります。

    ※取扱い保険会社は、こちらをご覧ください。

    策定日:2020年10月30日