COMPANY企業情報

トップメッセージ

宇野 充

当社は、トヨタ車の販売を金融面から支援する目的で1988年トヨタ自動車より分離・独立し、お客さまをはじめ、トヨタグループ各社、トヨタ販売店、加盟店に支えられて、おかげさまで2018年創立30周年を迎えることができました。

現在、当社を取り巻く環境は、少子高齢化の進展や自動車の所有から利活用へのシフトの他、FinTechやAIなど先進テクノロジーを活用した新しい決済ビジネスの出現など、世の中の変化のスピードは非常に早く、大きな変革の波にさらされています。

当社は、この大きな変革の波を乗り越えていくには、役員・社員が一丸となることが不可欠と考え、その拠りどころとなる企業理念を『期待を超える金融サービスで、モビリティ社会の未来とお客さまの笑顔を創造します』と定義し、現在中期経営計画2020を推進中です。
中期経営計画2020のKeyメッセージは、3C(トリプルシー)です。
 ①Customer(お客さま)  ②Challenge(挑戦)  ③Contribution(貢献)
役員・社員一同、環境変化を好機と捉え、お客さま視点で変化を先取りした新たなアクションに積極的にチャレンジし、トヨタならではのユニークな金融商品・サービスの開発・提供を通じて、これからも社会に貢献してまいります。

また、以前より積極的に取り組んでまいりました、女性活躍をはじめとする社員の多様な働き方を支援する施策を継続的に推し進めることで、社員がいきいきと働きやすい職場環境を実現し、社員の満足感も高め、役員・社員一同、一層精進してまいりますので、これからのトヨタファイナンスにどうぞご期待ください。

代表取締役社長宇野 充