NEWSニュース

第2回グリーンボンド発行に関するお知らせ

企業・IR情報
CSR

トヨタファイナンス株式会社(本社:愛知県名古屋市、代表取締役社長:西 利之)は、国内市場において2回目となる公募形式によるグリーンボンドを発行することといたしましたので、お知らせいたします。

本グリーンボンドにより調達された資金は、環境負荷の低い電動車(ハイブリッド車・プラグインハイブリッド車・燃料電池自動車)のトヨタ販売店向け融資、及びクレジット資金に充当する予定です。

トヨタ自動車株式会社は2015年10月「トヨタ環境チャレンジ2050」※1を公表、クルマの環境負荷をゼロに近づけるとともに、地球・社会にプラスとなる取組みの一つとして電動車の普及に取り組んでいます。
当社は今般のグリーンボンドの発行により、資金調達手段の多様化を進めるとともに、トヨタグループの一員として、トヨタ販売店向けの安定的な資金供給を通じて電動車の普及に金融面から貢献してまいります。

本グリーンボンドの概要

本グリーンボンドの概要

トヨタファイナンス株式会社グリーンボンドフレームワーク及び R&I グリーンボンドアセスメントについては、下記をご参照ください。

※1 トヨタ環境チャレンジ2050
2015年10月、クルマの環境負荷をゼロに近づけるとともに、地球・社会にプラスとなる取り組みを通じて、持続可能な社会の実現に貢献するための6つのチャレンジを実施しています。

トヨタ環境チャレンジ2050について 詳しくはこちら

※2 集金保証
トヨタ販売店とお客さまの間に結ばれるクレジット・リース契約に関して、当社がお客さまの支払債務を保証するとともに、回収業務を実施する制度。

※3 立替払い
当社がトヨタ販売店に対し、お客さまに代わって自動車クレジット代金を立替払いし、お客さまより分割して回収する制度。

この文書は、当社の証券発行に関する情報を公表することを唯一の目的に作成されたものであり、日本国内外を問わず、一切の投資勧誘またはそれに類する行為のために作成されたものではありません。

【本件に関するお問い合わせ先】

経理部 資金グループ 杉浦、山川   電話番号 052-527-7172

以上