NEWS RELEASE
HOME>ニュースリリース>「トヨタのクレジット一体型保険」を全国トヨタ販売店で発売

ニュースリリース

2011年

2011年11月24日

「トヨタのクレジット一体型保険」を全国トヨタ販売店で発売

トヨタ自動車(株)(以下、トヨタ)とトヨタファイナンス(株)(以下、トヨタファイナンス)は、損害保険会社3社(あいおいニッセイ同和損害保険(株)、東京海上日動火災保険(株)、三井住友海上火災保険(株))とそれぞれ提携し、トヨタファイナンスのクレジットを利用してクルマを購入されるお客様を対象とした自動車保険、「トヨタのクレジット一体型保険※1」を共同で企画した。12月1日※2より全国トヨタ販売店で、取扱いを開始する。

「トヨタのクレジット一体型保険」は、保険期間を2年以上とする長期契約であることや、クルマのクレジットと一緒に保険料を支払うことで、一般的な保険の分割払いよりも支払い保険料が安くなる。また、保険料は毎月定額であり、万一事故に遭っても保険期間中は保険料が変わらないメリットもある。

トヨタとトヨタファイナンスは、これまでもクルマの購入における支払い負担を軽減するため、「残価設定型クレジット※3」や、「使ってバック※4」などを導入してきた。今回の「トヨタのクレジット一体型保険」の導入により、一層クルマをお求めやすくすると共に、お客様に満足、安心を提供していきたいと考えている。

※1:トヨタファイナンスが保険契約者となり、お客様を被保険者とする保険
保険商品自体は各損害保険会社が設定しているため、保険料や補償内容等が異なる
<損害保険会社のペットネーム>

・あいおいニッセイ同和損害保険(株) :コンビにプラン
・東京海上日動火災保険(株) :まとめてバリュープラン
・三井住友海上火災保険(株) :カップるプラン

※2:トヨタファイナンス審査受付開始日(保険始期は2012年1月1日以降)

※3:車両価格の一部を予め残価として据え置き、残りの金額を毎月計画的に支払うクレジット商品

※4:TS CUBIC CARDのポイントを新車のクレジット払いに充当し、支払いを軽減できる商品

以 上